家づくりを終えて

2010年6月30日 (水)

戸建のお掃除

想像はしてましたが、戸建の掃除って大変なんですね


マンション暮らしが長かったし、子供のころは戸建の家で育ちましたが
掃除のお手伝いなんかしたことなかったので、わかってませんでした。

お母さんって・・・大変だったんだね今更だけどありがとう。



特に、階段が大変

掃除機担いで1段ずつウィーンウィーンは結構重労働。
Dsc_0017

そのくせ、階段って一番ゴミがたまりやすいんですよね・・・

マキタのハンドクリーナーが通販生活で人気なのを
ようやく納得しました




それで色々試行錯誤の上現在やってる掃除方法・・・。


毎日の掃除は基本、クイックルワイパー
Img_2862

うち、ラグ敷いてないんでこれで大方綺麗になります。

子供もペットもいないんで大して家の中汚れないし。

で、掃除機は週1回。以上。何か?




ただし、階段については、ちょっと問題が。。。

クイックルワイパーでスイスイすると、この
滑り止め?の溝に小さいゴミが詰まっちゃうんです
Img_2248

おのれ・・・あくまで掃除機をかけさせる気か?

と思いましたが、ふと、とあるモノを使ってる時に、
あ、これで掃除すればいいんだ」と思って
階段掃除にも使い始めたのが、


クイックルハンドワイパー
Img_2791

これなら、階段の溝にゴミが埋まらないです


家じゅうの掃除に大活躍のクイックル、
階段の掃除にも大助かりです!

Img_2790
*びよーんとかなり伸びるタイプで便利。

というかみなさんのお宅はどうやって掃除されてるんでしょ?





***************


と、お知らせ。

突然ですが、継続が厳しくなってきましたので
次回でブログ休止することにいたしました


いつも読んでいてくださった皆さんありがとうございました

***************

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

2010年4月30日 (金)

新築で大いに不満

家が建って嬉しいは嬉しいんですが、大きな不満が・・・


一番の不満点は・・・

お金!!


工事代金!!



金額的に良心的だった工務店を選んだのですが
なんだかんだでお金がかかってしまいました。


最初の見積金額からなんと・・・

200万以上オーバー`;:゙;`;・(゚ε゚ )


・・・まぁ、そのうち地盤改良費が大きいんですけどね
仕方ない出費とはいえ・・・

お陰様で、照明や家具で思いのほか
セーブすることになってしまいました。


雑誌とかで「ローコストでかっこいい家」を見ると

あああ・・・何故この人んちはうちより安く済んで
しかもこの人んちの方がかっこいいの・・・?


とモヤモヤとしてきます。



先日のTV東京の完成ドリームハウス見てても、
建築家が設計した、凝った家でも
かなりローコストな工事代金でした。

それを見てまたモヤモヤモヤモヤ・・・


我が家の一番こだわったところは?と言われても
特に大きな特徴もないんです。
(個人的には、広いバルコニーとか、造作部分とか色々あるけど)

大きく見て特に凝ってない家なのに、

なんでこんなにお金かかっちゃったんだろー・・・と。



金額がもっとセーブできればもっと満足度は高かったなぁ。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

2010年4月22日 (木)

家づくりを終えて思うに

やっと新居への引っ越しが終わり、荷物も片付いてきました

今後は引っ越し後の我が家住んでからのことなどを
書いていきたいと思います。



まずは我が家が完成してみての感想を綴りたいと思います


まず我が家の出来栄えは・・・


100点満点中85点くらい?
概ね満足ですが、やっぱり100点満点の家づくりは難しいです。

Img_2132



・・・ところで我々がどういう経緯で家を建てることになったのか等
着工までのことは、とても長くなるので割愛しちゃってました


我が家は、地元の工務店に設計施工両方依頼しました。


最初は建築家に頼みたいとか、ハウスメーカーの方がいいかも
など、四方八方手当たり次第に探しまくり、
あちこちから見積もりも取りました。


ですが最終的には

・金額的にセーブできる
・色々と自由に応用が利く
・社長や設計士と気軽に直接話せる
・完成後も信頼してお付き合いを続けられる

などを総合して、地元の工務店にお願いしました。



で、まず、家を建ててみた感想は一言・・・



大変でした!!!




家づくりは楽しい」とは言いますが・・・
たしかに楽しいけど、楽しいより大変のが勝ってました

何がそんなに大変だったかというと、、、



「この中から選んでいついつまでに決めてください。」

「最終決定はこれでよろしいか、ご確認ください。」



そんな基本的なやりとりが、依頼した工務店の場合は、
ほとんどなかったんです!!



「次は●●について決めないといけないので
次のお打ち合わせ日はいつ頃で・・・」

みたいなのを工務店からあまり通知されず、
都度「次はいつまでに?何を?」って神経張りめぐらして
自分たちから工務店に聞かないといけない次第でした。


それが一番、困った部分!



「何でも発注かける前にちゃんと施主に確認します」
と言われてましたが、大体確認されたことありません。
いつの間にか発注されて家に入ってました。

これも困りました。

こっちが指定し忘れてた所については
いつの間にか勝手に決められてたりして、
後でやり直してもらうなんてことも多々。



インテリアコーディネーターがいない為
自分らで必死で選んだ箇所については、
「ここにはこの商品!」というのを一覧表にして
ワードやエクセルにしてメールで送って伝えました。

でも、伝えても「わかりました」の返信だけで、
その後最終仕様書みたいなのは作られません。



ハウスメーカーだときっともうちょっとキッチリしてるんじゃないですかね?
まだ1度しか家づくりしたことないので何ともわかりませんけど・・・



「工務店の仕事が適当でちゃんと家を作ってくれなかった」
というわけではありません。
まじめに仕事して立派にいい家を作ってくれました


ただ・・・工務店から施主への連絡が不徹底、の一言かな。

もっと連絡・決定事項・段取り等を明瞭にしてもらえれば
いらないストレスを感じずに家づくりに集中できたかも。

「これから決めることチェックリスト」みたいなを用意してあって、
いつまでにどこの箇所を決めるってのを明確にしてくれてたら・・・


まあ、何はともあれ結果はちゃんと家ができたから
いいんですけど。。。



とにかく、疲れました。家づくり

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村